まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

V-CUBE One(ブイキューブワン)

利用シーンや目的にあわせて最適なものを利用できます

V-CUBE Oneは、V-CUBEが提供する複数のビジュアルコミュニケーションサービスを一つのパッケージで利用できる提供形態です。

V-CUBE One 製品特長

V-CUBEが提供する複数のビジュアルコミュニケーションサービスを一つのパッケージで利用できることにより、利用シーンや目的に合わせてサービスを自由に使い分けることが可能になります。

利用範囲が広がる同時接続数制プラン

V-CUBE Oneは、ご契約の同時接続数内であれば、誰が利用しても追加料金はかかりません。社内のみならず社外のお客様や取引先の方とも利用が可能になります。

V-CUBE ミーティングの複数部屋の利用が可能

V-CUBE Oneは、同時接続数内であれば、利用する部屋数の制限がなく、追加費用なく誰でも使うことができます。

V-CUBE セミナーの利用時間が無制限

利用時間単位での提供となるV-CUBEセミナーが、V-CUBE Oneでは時間を気にすることなく無制限に利用ができるようになります。

国際間での安定した接続を実現する「グローバルプラン」

映像や音声が安定しないことのある国際間のネットワークを独自のネットワーク網で接続することにより安定させ、海外拠点とのWeb会議が快適に利用可能になります。

V-CUBE GateでV-CUBEサービスとのシームレスな利用環境を実現

V-CUBE Gateは、企業側での管理機能により情報漏えいを防ぎ、社内外で即時性の高いコミュニケーションが可能なテキストチャットサービスです。Web会議への参加通知など、 V-CUBEサービスとシームレスにつながり、Windows PCやMac、スマートフォンやタブレット端末など、幅広い機器でご利用ができます。

V-CUBE Oneで利用できるサービス

各サービスの仕様

国内向けの「ローカルプラン」と、国内だけでなく海外拠点との利用向けの「グローバルプラン」の2プランをご紹介します。

 ローカルプラングローバルプラン
V-CUBE ミーティング基本機能
PC画面共有
テレビ会議接続
高画質
サイボウズ連携(注1)
国際間独自ネットワーク網接続×
V-CUBE ドキュメント基本機能
PC画面共有
V-CUBE セミナー基本機能
配信帯域最大512kbps(初期値:256kbps)最大512kbps(初期値:256kbps)
PC画面共有
受講者発言
フォームアンケート
自動録画
ムービー配信
オンデマンド配信(同時アクセス)
V-CUBE Gate無料で利用可能
ストレージ容量(注2)10GB10GB
  • (注1) 「サイボウズ連携」は、ご要望に応じてご提供します。
  • (注2) ストレージ容量は、V-CUBE ミーティング(V-CUBE ドキュメント含む):5GB+V-CUBE セミナー: 5GB の合計10GBです。
発行ID概要
マスターIDV-CUBE Oneの管理用IDです。V-CUBE IDの新規発行などの管理が行えます。
V-CUBE Gate管理IDV-CUBE Gateの管理用IDです。初期設定およびコンタクトリスト管理などが行えます。
部屋種別部屋名最大入室人数
V-CUBE ミーティング通常部屋Room1契約ポート(同時接続)数
通常部屋Room2契約ポート(同時接続)数
通常部屋Room3契約ポート(同時接続)数
V-CUBE ドキュメント資料共有部屋Document契約ポート(同時接続)数
V-CUBE セミナー通常部屋Seminar Room1ポート(同時接続)数×2+10
通常部屋Seminar Room2ポート(同時接続)数×2+10
オンデマンド部屋Recording Room10
  • *V-CUBE ミーティングは、1部屋あたりの入室人数は最大50名となります。
  • *V-CUBE セミナーは、1部屋あたりの入室人数は最大2,000名になります。
  • *ご利用にあたって、契約ポート(同時接続)数を超過することはできません。
  • *V-CUBE セミナーの講師は最大5名で利用できますが、講師の接続数はポート(同時接続)数にカウントされません。

動作環境

動作環境に詳細につきましては、V-CUBE公式ページより、ご覧下さい。

クラウドサービスの動作環境

Web会議の導入事例をご紹介