まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

採用面接のオンライン化(Web面接)

Web面接は採用までにかかる時間の短縮、コスト削減と採用側のメリットだけではなく、応募者側は移動にかかる交通費や宿泊費の負担がなく、採用期間が短いことで経済的負担が抑えられます。Web面接なら適正な人材確保のために多くの応募者と面接を行うことが可能になります。

Web面接の流れ

V-CUBE ミーティングの開始はとても簡単です。案内メールから2クリックでWeb面接を開始できます。

面接官がV-CUBE ミーティングの管理画面から予約を行うと、自動的に応募者向けの「参加URL」が発行されます。応募者は、URLからアプリケーションを立ち上げるだけでWeb面接が可能となります

専用のIDが必要なく、セキュリティも安全

専用のIDが必要なSkypeなどのアプリケーションケーションは下記のような不安があります。

  • 面接官のIDに不用意につながったり、間違いで連絡が来ることがある
  • 面接官のIDを公開しているので、常につながっている状態になりセキュリティ面で不安
  • IDの管理ミスや、アプリケーションケーションの使い方がわからずうまくつながらない
  • 面接ごとに別のIDを作る必要があり管理に手間がかかる

一方、V-CUBEミーティングはIDの管理が不要なので、上記の不安もなくセキュリティ面も安心です。財団法人マルチメディア復興センターが審査・認定を行うASP/SaaS情報開示制度にも認定されています。

Web面接で場所・時間に関係なく、新卒・中途の面接が可能に

新卒面接・中途面接ではV-CUBEミーティングを利用したビデオ面接により、面接官は少人数でもスピード感の採用を行うことができます。また、ビデオ面接を録画しておくことで、後日見直したり、ほかの面接担当者と共有したりして2次面接以降の選考もスムーズに行えます。

V-CUBEミーティングによるWeb面接のメリット

  • 面接官が少人数でもスピード感のある採用を行い、優れた人材を採用することが可能
  • 履歴書だけでは判断しづらい「人柄や対話力」も確認でき、2次面接以降の選考がスムーズに
  • 海外や遠隔地からの応募も、交通費を気にせず面接に容易に参加可能
  • スマートフォン・タブレットからも快適に面接が可能
  • 専用IDが必要なく、セキュリティも安全

V-CUBE ミーティング

Web会議の導入事例をご紹介