まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Web会議活用術 コスト削減

Web会議 V-CUBE ミーティング

カスタマーサポートセンターのゆう子先生がビジネス上のさまざまな問題に対して、ビジュアルコミュニケーションツール「V-CUBE」を利用した解決方法をアドバイスします。

登場人物紹介

任せて安心、厳しい会社の金庫番 経理部 細川部長
A型、47歳、常日頃からコスト削減を意識している。
節約、節電、もちろん資料はモノクロ印刷!
さらなるコスト削減を考えているが・・・。口癖は「もったいない!」

Web会議活用術:コスト削減方法

「うちの会社では、現在、月に2回行われている販促会議にかかるコストを削減することが、コスト削減目標達成の最重要課題になっているんです。
会議自体を減らせばコストも削減できますが、営業からは会議を減らしたくない、という要望がある・・・それで、困っているんですよ」

「会議を減らさずに、コストを削減したいのですね?
ウェブテレビ会議システムを使えば、会議のための移動時間もコストも同時に削減できます」

「ウェブテレビ会議?でもそれってかなりコストがかかるでしょう。
うちは札幌とか福岡とか、合わせて5箇所の支社が東京本社に集まって販促会議をしていますから、…本社と、全ての支社にウェブテレビ会議を導入すると、通常の会議を行う以上に経費がかかりそうですね…」

「ウェブテレビ会議のコスト、ですか。
確かに、これまでのシステムは専用の機器が必要でしたり、回線にコストがかかったりしていました。
けれども現在はとても導入しやすい、リーズナブルな価格になっています。
V-CUBE(nice to meet you)なら、一度に10拠点まで同時に通信可能なWeb上の会議室が、月々79,900円(税別)で、何時間でもご利用頂けます」

図1 料金プラン表

 初期費用
(税別)
月額基本料金
(税別)
無料利用時間
スタンダード45,000円79,900円無制限
エントリー45,000円44,900円1200分
(25円/分)

「へえ・・・」

「札幌・仙台・大阪・福岡・沖縄の五つの支社から東京本社に集まって会議を行う場合の、およその交通費を算出してみましょう。
東京で、月に2回会議を行った場合の交通費、概算

場所手段1回の往復金額2回の往復金額
札幌から東京飛行機50,000円100,000円
仙台から東京新幹線20,000円40,000円
大阪から東京新幹線20,000円40,000円
福岡から東京飛行機40,000円80,000円
沖縄から東京飛行機70,000円140,000円

これが、年間だと480万円の出費になりますね。
交通費だけでこれだけのコストがかかります。
加えて出張のための移動に使われてしまう時間や、人件費、それに宿泊費などをプラスしますから、出張だけで、かなりのコスト的負担がかかっていることになります・・・」

「・・・そうなんです」

「ではウェブテレビ会議の導入と、ひと月にかかるコストを出してみましょう。

初期費用45,000円(税別)
スタンダード79,900円(税別)
合計124,900円(税別)

しかも2ヶ月目以降は基本使用料だけでお使いいただけますから、会議にかかるコストを削減できるだけでなく…」

「会議を増やすことも、十分できますね!なるほど!」

図2 V-CUBE(nice to meet you)導入前と導入後の比較

図2 V-CUBE(nice to meet you)導入前と導入後の比較

「スタンダードプランには、オプション機能も充実しています」

  • *図1スタンダードプラン、オプション機能
  • デスクトップ共有(オプション通常契約時、料金10,000円<税別>、なし)

Web会議を利用する事で、出張時の移動費のコスト削減だけでなく、実は場所の費用や宿泊費など、出張に関わる全てのコストの削減が可能です。
細かいコスト削減よりも新しいシステムの導入が大きなコストダウンを生み出す良い例です。