Android One

読み方 : あんどろいどわん

英語正式表記 : Android One

Android Oneとは

Googleとメーカーが協力して開発するスマートフォンブランドで、一定のガイドラインを満たしたもの。Android Oneブランドとして販売される。

もともとは新興国向けにターゲッティングされもので、比較的安価なモデルが多い。国内では2016年に発売されたシャープの「507SH」が第1号機となる。端末発売後18カ月間で最低1回のメジャーアップデートと、発売から最低2年間までの毎月のセキュリティアップデートが保証されているのが大きなセールスポイントになっている。

一般的にAndroid端末は、OSを自社向けにカスタマイズしているのに対して、Android One端末は、ほとんどカスタマイズしていない。そのため、違うメーカーのスマートフォンであってもインターフェースがほぼ同じで、GmailやGoogleマップといったGoogle製のAndroid標準アプリを利用できる。

Googleが開発に携わっているスマートフォンとしては「Nexus」シリーズもあるが、NexusはGoogleがソフトだけでなくハードなどさまざまな面で直接関与し、販売も行っている。一方、Android Oneはメーカーと共同開発という形を取っているため、メーカーが販売する国に合わせた機能を搭載、提供するケースも多い。実際、507SHも日本に合わせ、防水・防塵性能を備えている。余計な機能やアプリがない分、低価格でシンプルに利用できる点や、一定期間アップデートがしっかり提供される安心感により、支持を集めている。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介