ANSER

読み方 : あんさー

ANSERとは

NTTデータが提供している共同利用型自動照会通知システムの総称。パソコンや電話をはじめとする顧客の端末と、金融機関のコンピュータを電話回線で接続。預金の残高照会や口座振替などの資金移動を顧客が直接操作できる。銀行、生命保険、証券などの金融機関が、ファームバンキング(FB)やホームバンキング(HB)に利用している。近年多機能化が進み、クレジットカードのオンラインシステムと接続して通信販売やチケット購入の決済を行うなど新しいサービスが増えている。

現在、ANSERサービスの中心となっているのは、公衆回線経由で利用するANSER-SPCと、インターネット経由で利用するANSER-WEBの二つ。いずれもクライアント側ソフトからANSERの各サービスを呼び出すためのAPIが標準化されており、多くのソフト製品から口座振替の指示や、残高・取引明細の照会ができるようになっている。ANSER-WEBのサービスのほとんどは、iモード携帯電話からも利用できる。

NTTデータは、ANSERと連携する電子商取引用サービスの拡充も進めている。2000年12月には、入出金予定日を管理するスケジュール機能とANSER-WEBを組み合わせて、予定日に自動的に振り込みを依頼するサービス「カレンダー・マイメニュー」を開始した。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介