アプリケーションサーバー

読み方 : あぷりけーしょんさーばー

アプリケーションサーバーとは

Webシステムにアプリケーションプログラムを動作させるサーバーをいう。Webシステムは、「Webサーバー」「アプリケーションサーバー」「データベースサーバー」の3層構造になっており、アプリケーションサーバーはWebサーバーから受け取ったリクエストに基づいてJavaやPHP、Rubyなどを実行し、Webサーバーに処理の結果を返す。

アプリケーションサーバーにはアプリケーションプログラムによって以下のような種類がある。
(1)Java:「Tomcat」「Glass Fish」
(2)PHP:「Apache」
(3)Ruby:「Unicorn」「Thin」「Rainbows」「Puma」

Webシステムの3層構造によって機能を分離・変更できるため、コストの削減や負荷の軽減が図られ、処理パフォーマンスが向上することで、サービスの安全性が保たれるようになった。

なお、マイクロソフトのIIS(Internet Information Services)はWebサーバーとアプリケーションサーバーの機能を統合しVisual Basic、C#などの言語で記述したプログラムが作動している。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介