AWS

読み方 : えーだぶりゅえす

英語正式表記 : Amazon Web Services

AWSとは

「AWS(Amazon Web Services)」は、米Amazon.comの子会社である米Amazon Web Servicesが提供するパブリッククラウドサービスである。IaaS(Infrastructure as a Service)/ PaaS(Platform as a Service)型のクラウドサービスでは、世界および日本国内で最も利用されている。国内では日本法人であるアマゾン ウェブ サービス ジャパンがサービスを提供している。

AWSが広く利用されている理由として、豊富な情報提供と、独自のパートナー制度があると考えられる。パートナー制度とは、AWSの導入に精通したシステム関連会社などがユーザーのAWS導入を支援する制度である。パートナー企業は、日本国内では2016年1月時点で約300社ある。パートナー企業は実績ごとにレベルが認定されており、最上位に位置づけられる「APNプレミアコンサルティングパートナー」は2016年1月時点で国内に5社存在する。クラウドサービスの導入に不安要素を抱えるユーザーにとって、これらのパートナー企業の存在がAWSを選定する一つの理由となっている。

AWSでは、サーバーが設置される地域を「リージョン」と呼ぶ。リージョンによって提供されるサービスが異なる。2015年10月時点では、アジア太平洋地域にはシンガポール、シドニー、北京、そして東京の4つのリージョンがある。東京リージョンは2011年に開設され、2015年12月時点で42種類のサービスを提供している。ユーザーは自身のニーズに合わせて必要なサービスを組み合わせて利用できる。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2016年 3月22日 公開]