BOT

読み方 : ぼっと

BOTとは

コンピューターウイルスの一種。遠隔操作のロボットのように、悪意ある第三者の指示通りに操られてしまうことからネーミングされた。感染しても、そのパソコンに目に見えた変化はないため、感染に気が付きにくい。そのため、ボットウイルスに感染したパソコンのことを「ゾンビパソコン」と呼ぶ。

悪意のあるハッカーがインターネットを通じて、常駐しているボットに以下のような処理をさせる。
(1)多量のスパムメールの配信
(2)特定のサイトへのサービス妨害攻撃
(3)脆弱(ぜいじゃく)性を狙った不正アクセスによる感染活動
(4)コンピューターの情報を集めるスパイ活動
(5)自分自身のバージョンアップ

BOTは2002年ごろ出現し、2004年後半から急速に増えた。迷惑メールの送信者や個人情報を不正に利用しようとする犯罪行為のために作られている。また、BOTのもとになるソースコードが公開されているため、従来のウイルスに比べると非常に亜種が多い。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介