CAFIS

読み方 : きゃふぃす

英語正式表記 : Credit And Finance Information System

CAFISとは

Credit And Finance Information Systemの略。「キャフィス」と発音する。全国の店舗とクレジットカード会社や金融機関などをネットワークで結ぶことで、クレジットカードやキャッシュカード、ポイントカードなどの利用データのやり取りを中継するカード決済の総合サービスである。

NTTデータが運営しており、CAT(信用照会端末)などから送られてきたショッピングやクレジットのデータを、それぞれの金融機関などに振り分けて伝送し、決済処理をする。同種のサービスとしては、利用社数、取引量ともに国内では最大。

1984年にサービスを開始して以降、銀行POSサービスやコンビニCDサービス、デビットカードサービスなどを順次追加してきた。EC(電子商取引)サイト向けに、インターネット上のカード決済にも対応しており、共同利用型のオンラインシステムとして発展してきた。24時間365日サービスを提供する。専用線によるIP接続のほか、ADSLやISDNなど様々な接続形態を用意している。

サービスを利用する企業は現在、百貨店やショッピングセンター、ホテル・旅館、飲食店などが約1300社、クレジットカード会社が約120社、金融機関が約1600社となっている。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

課題解決に役立つ資料集「ITライブラリー」

じっくり検討いただけるよう、多種多様なおすすめ資料を取り揃えています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介