クラスター

読み方 : くらすたー

クラスターとは

クラスター(Cluster)は「房」「集団」「群れ」の意味。ネットワークに接続した複数のコンピューターを連携して1つのコンピューターシステムに統合し、処理や運用を効率化するシステムのこと。コンピューター同士は、ディスク装置の情報を物理的・論理的に共有するが、メモリー上の情報は共有しない。

クラスターには大きく分けて以下の2種類のシステムがある。
(1)HA(High Availability)クラスターシステム
アベイラビリティ(高可用性)を高めることを目的としたクラスター。複数のコンピューターのうちアプリケーション実行の「本番用」と「待機用」を使い分けられる。1台のコンピューターに障害が発生すると、「クラスタソフト」と呼ばれるミドルウェアが残りの正常なコンピューターに切り替えるため、障害から早期に復旧できる。
(2)負荷分散クラスター
スケーラビリティ(拡張性)を高めることを目的としたクラスター。複数のコンピューターに処理を分散することで、1台当たりの処理の負荷を低くし、全体の処理能力を向上させる。

クラスターは、各ユーザーが独自開発して使用する場合と、企業がサービスとして提供する場合がある。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 9月 4日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介