クラウドファンディング

読み方 : くらうどふぁんでぃんぐ

クラウドファンディング

群衆や大衆を意味する「crowd」と、資金調達を意味する「funding」を組み合わせた造語。インターネットなどにより不特定多数の人々に資金提供を呼び掛け、賛同してくれた人から広く資金を集める仕組みのこと。インターネット上で新規ビジネスなどのプロジェクトを公開し、賛同を得られれば資金提供を受けられるため、自己資金がなくてもプロジェクトの遂行が可能となる。出資は比較的少額から始められるため、出資者を集めやすく、資金調達の手法として活用されている。

クラウドファンディングが世界的に認知されるようになったのは、2000年代後半にアメリカでINDIEGOGO(インディゴーゴー)やKickstarter(キックスターター)などのクラウドファンディングサイトが誕生したことがきっかけ。日本では、2011年の東日本大震災の後に、被災地の復興支援の一つとして注目された。現在では、防災活動の支援、ファンによるアーティストの支援、映画制作の支援、ベンチャー企業への出資、ソフトウェア開発への出資など、幅広い分野で広まっている。

出資者が製品やサービスを購入する前提で出資する「購入型」、利益を分配する「投資型」、利子を受け取る「貸付型」、見返りを求めない「寄付型」などに分類される。

制作協力:株式会社インプレス

[2020年12月 7日 公開]

ビジネスに役立つ多彩なコースを全て無料でご利用いただけます。

ビジネスマナーやセキュリティ、働き方改革のヒントなど多彩なコースをご用意しています。

ページID:00198883

ナビゲーションメニュー