CRYPTREC暗号リスト

読み方 : くりぷとれっくあんごうりすと

英語正式表記 : CRYPTREC Ciphers List

CRYPTREC暗号リストとは

「電子政府における調達のために推奨すべき暗号リスト(CRYPTREC暗号リスト)」とは、政府のプロジェクトである「暗号技術検討会(CRYPTREC:Cryptography Research and Evaluation Committees)」が、電子政府推奨暗号として公募された暗号技術および事務局が選出した暗号技術について、安全性・実装性、および利用実績の評価・検討を行った結果を踏まえ、2013年3月に既存リストである「電子政府における調達のために参照すべき暗号のリスト(電子政府推奨暗号リスト)」を改定したものである。

2003年に選定された電子政府推奨暗号リストは、10年間安心して利用できるという観点で選定されたが、(1)10年が経過したこと、(2)暗号解析技術・計算機の発展により安全性の低下が進んだこと、(3)暗号が利用されるシーンが広がったことから、改定が実施された。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2014年 6月16日 公開]