コンビニプリント for Box

読み方 : こんびにぷりんとふぉーぼっくす

コンビニプリント for Boxとは

クラウドストレージサービスの「Box」に保存したファイルを、コンビニエンスストア設置のプリンターで印刷できるサービス。外出先での急な資料印刷や、スマートフォンで撮影した写真のプリントアウトなどができる。

「コンビニプリント for Box」は、クラウドストレージサービス「Box」に保存してあるファイルを、サークルKサンクス、ファミリーマート、ローソンの全国約3万店舗に設置されているマルチコピー機で印刷できるサービスだ。手順は、利用登録の後、Box上の特定のフォルダーに印刷したいファイルをコピーするだけだ。後はメールで送られてくる「プリント番号」をマルチコピー機に入力すれば、全国どこの対応機でも印刷できる。

これまでもネットを使って転送したファイルをコンビニで印刷できるサービスはあったが、コンビニプリント for Boxは広く使われているクラウドサービスと連携している点が新しい。従来サービスでは、印刷するたびにファイルを転送する必要があった。コンビニプリント for Boxでは、普段からファイルをBoxに同期するようにしておけば、パソコンやスマートフォンからは印刷指示をするだけで済み、容量の大きなファイルの印刷も手軽に準備できる。

一方で、利用できるクラウドサービスがBoxだけに限られ、OneDriveやGoogle Driveなどほかのサービスが利用ができない点は注意が必要だ。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2016年 7月28日 公開]