サイバーセキュリティ基本法

読み方 : さいばーせきゅりてぃきほんほう

英語正式表記 : Cyber Security Basic Law

サイバーセキュリティ基本法とは

国のサイバーセキュリティに関する施策についての基本理念や国の責任範囲を明らかにし、施策の基本的事項の取り組みや体制の設置などを求める法律。2014年11月6日の衆議院本会議で可決・成立し、11月12日に公布・施行された。同法では、世界規模でのサイバーセキュリティの脅威の深刻化を受けて、サイバーセキュリティ対策を国が主導して総合的かつ効果的に推進するという方向性が示されている。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2015年 5月27日 公開]

課題解決に役立つ資料集「ITライブラリー」

じっくり検討いただけるよう、多種多様なおすすめ資料を取りそろえています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介