データセンター

読み方 : でーたせんたー

データセンターとは

コンピュータを設置し管理するこために設計した専用の施設。専用のビルを建設して、全体をデータセンターとして利用する場合と、ビルの一室を改装して利用する場合がある。

コンピュータを安定して連続稼働させるために、様々な設備を備える。最も重要な電力や通信ネットワークは、複数の経路でケーブルを引き込む。ケーブルの途中で障害が発生したり、通信事業者側の機器の障害で通信サービスが利用できなくなった場合は、瞬時に別経路に切り替える。停電時には、バッテリや自家発電装置で電力を供給する。このほか、消火設備、空調設備、セキュリティを確保するための入退出管理システム、監視カメラなどを備える。建物自体の耐震性を強化したものが多い。窓を少なくして、火災が発生したときの延焼や、不正侵入を防ぐ工夫をしたデータセンターもある。

利用形態には、コンピュータの設置場所を借りる「ハウジング」とサーバーの処理能力を借りる「ホスティング」の二つがある。ハウジングは、サーバーや通信機器を格納するラックの数や利用するネットワークの帯域、保守サービスの内容などを選択して契約する。ホスティングは、データセンター事業者などが用意したWebサーバーや電子商取引(EC)用アプリケーションなどを利用する。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

課題解決に役立つ資料集「ITライブラリー」

じっくり検討いただけるよう、多種多様なおすすめ資料を取りそろえています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介