eラーニング

読み方 : いーらーにんぐ

eラーニングとは

イントラネットやインターネットを利用して受けられる教育のこと。WBT(Web Based Training)と呼ばれることもある。

eラーニングを利用するメリットには、受講者が時間や場所に左右されずに学習できる、主催者は講師を雇ったり教材を配布したりする必要がないため費用対効果が高い、といった点が挙げられる。

eラーニングでは、Webブラウザを通じて受講するほか、専用に開発されたソフトウエアを利用して教育を受ける場合もある。最近では、ブロードバンドの普及により、講義を動画で配信することが容易になった。講師や同僚と議論をしながら学習できる機能を持ったeラーニング専用ソフトも登場している。コンテンツ作成支援ソフトウエアも数製品が販売されており、企業が独自のコンテンツを作成できる。

eラーニングの形態も多様化している。インターネットによる学習と教室研修を混合する講座が登場したり、教室研修を実施しテストだけをeラーニング形式で実施したりするサービス事業者もある。それに伴い、eラーニングの概念も広がっている。インターネットを使った学習に加えて、学習結果の管理機能や、結果を基にした学習計画の立案機能などを備えた、企業の人材教育システム全般を指す場合もある。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

お役立ち情報満載!「資料ダウンロードまとめサイト」のご案内