アーンドバリュー

読み方 : あーんどばりゅー

アーンドバリューとは

プロジェクトの進ちょく状況(コストとスケジュール)を客観的に測定するための指標(出来高)。アーンドバリューを使ったコストおよび進ちょく管理の手法を「アーンドバリューマネジメント」という。

アーンドバリューマネジメントでは、プロジェクトチームが完成させた成果とプロジェクト開始時に予測した見積もりが比較され、完成時にどの程度離れているかで標準が与えられる。

以下が、その基本情報となる。
(1)プロジェクトの完成までの当初予算(BAC/Budget at Completion)
(2)プロジェクトの出来高計画コスト(PV/Planned ValueまたはBCWS/Budget Cost of Work Scheduled)
(3)プロジェクトの成果を表す出来高実績値(EV/Earned ValueまたはBCWP/Budgeted Cost of Work Performed)
(4)EVを実現するために投入した総コスト(AC/Actual CostまたはACWP/Actual Cost of Work Performed)

PVとACの差は予算と投入コストの差額、PVとEVの差は予算と出来高コストの差額を表している。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスに役立つ多彩なコースを全て無料でご利用いただけます。

ビジネスマナーやセキュリティ、働き方改革のヒントなど多彩なコースをご用意しています。

ページID:00152275

ナビゲーションメニュー