電子決済

読み方 : でんしけっさい

電子決済とは

ネットワークを利用し、電子的な手段で代金の決済を行うこと。クレジットカード決済、銀行口座決済、電子マネー、電子小切手などが、その手段に利用されている。また近年では月々の携帯電話料金と一緒に支払えるケータイ払いサービスも増えている。

電子決済の導入は、消費者と店舗の双方に以下のようなメリットをもたらしている。
<消費者側のメリット>
・オンラインショッピングが手軽かつ迅速にできる
・小銭を出す必要がないため、支払いがスムーズである
・ポイントの蓄積が可能
<店舗側のメリット>
・消費者のニーズに合わせた販売機会の増大
・店舗の資金管理の効率化
・混雑時などレジ処理の高速化
・オンライン/オフラインショップにおけるリピーターの獲得

その反面、返金対応やPOSレジとの連携など、電子決済サービスには現金決済と異なるトラブルも潜んでいる。初めて導入した店舗でトラブルが発生してしまった場合、対処に困ることも想像に難くない。とはいえ、2020年に向けた訪日外国人向けサービスの充実に伴い、電子決済市場はますます広がることは間違いないだろう。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスに役立つ多彩なコースを全て無料でご利用いただけます。

ビジネスマナーやセキュリティ、働き方改革のヒントなど多彩なコースをご用意しています。

ページID:00152576

ナビゲーションメニュー