FeliCa

読み方 : ふぇりか

FeliCaとは

ソニーが開発した非接触型ICカード。国内ではJR東日本のICカード乗車券「Suica(スイカ)」と、ビットワレットの電子マネー「Edy(エディ)」が代表的な利用例である。海外では1997年から、香港の地下鉄がICカード乗車券「八達通(オクトパス)」に採用している。

非接触型ICカードは、カード内にコイル状のアンテナを内蔵している。リーダー/ライターから電波を受けて発生する誘導電流を電源として動作し、電池は不要である。接触型ICカードと異なり、接点の腐食や摩耗による故障が少ない。中でもFeliCaは読み書きに必要な時間が約 0.1秒と短いのが特徴だ。

FeliCaに内蔵するアンテナの形状は用途に応じて変えられる。入退室管理や金融サービス向けは長方形のアンテナ、ICカード乗車券には電波干渉を低減する木の葉型のアンテナを内蔵したカードを使う。外形も一般的なカード状のほか、コイン状や、ドーナツ状の基板を採用した製品がある。

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話3社は、既に「おサイフケータイ」の名称で、FeliCaを組み込んだ携帯電話端末を発売している。電子マネーのほか、コンサートの電子チケット、電車やバスの乗車券としての用途が広がっている。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]