GnuPG

読み方 : ぐにゅーぴーじー

英語正式表記 : Gnu Privacy Guard

GnuPGとは

「Gnu Privacy Guard」または「GPG」とも呼ばれる。公開鍵でファイルの署名を検証したり、公開鍵と秘密鍵のペアでメールの暗号化・復号化を行ったり署名を添付したりするツール。

暗号化はある情報を特定の人しか見られないようにし、復号化は暗号化された情報を解読できるようにすること。また、署名は情報が不正に改変されていないかをチェックしたり、情報の差出人が誰なのかを確認したりするために使われる。

GnuPGは、ヴェルナー・コッホによって開発が始められ、1999年にバージョン1.0.0、2002年に1.2.0、2004年に1.4.0がリリースされた。OpenPGP規格(RFC 48・0)に完全準拠しているが、古いPGPとの互換性は完全ではない。

制作協力:株式会社インプレス

[2019年 7月 1日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

ページID:00165066