政府共通プラットフォーム

読み方 : せいふきょうつうぷらっとふぉーむ

英語正式表記 : Government Shared Platform System

政府共通プラットフォームとは

クラウドコンピューティングをはじめとする最新の情報通信技術(ICT)を活用して、従来は各府省が個別に整備・運用していた政府情報システムを統合・集約するとともに共通機能を一元的に提供する基盤システムのこと。

2012年度に1450存在していた政府情報システムを、2021年度までに619システムまで減らし、そのうち300システムを政府共通プラットフォームに移行する予定。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2014年11月18日 公開]