GPT

読み方 : じーぴーてぃー

英語正式表記 : GUID Partition Table

GPTとは

最大8Z(ゼタ)バイト(約86億Tバイト)までの容量に対応できる、ハードディスクのパーティション管理の仕組み。「MBR」(Master Boot Record)に置き換わる仕組みとして開発された。

PCでは、ハードディスクのパーティション管理にMBRが広く使われている。このMBRは、ハードディスクのセクターを32ビットのデータで管理する。つまり、最大「2の32乗」個のセクターを扱える。通常のハードディスクは1セクター当たり512バイトなので、MBRでは「2の32乗」×512バイト=約2Tバイトまでの領域しか管理できない。一方、GPTではセクター管理に64ビットのデータを使用する。そのため、最大8Zバイトまでの領域を管理できる。

従来使われていたMBR領域は「PMBR」(Protective Master Boot Record)として取り扱われる。PMBRには、GPT領域およびGPTパーティション領域を保護するためのダミーのパーティション情報を、MBRと同じ形式で記録する。これは、GPTを理解できない従来のパーティション管理ツールやディスク管理ツールによってパーティション内のデータを破壊されないようにするためである。

なお、多くのPCに搭載されるBIOSはGPTをサポートしておらず、GPTパーティション上のOSを直接起動できない。そのOSを起動するには、BIOSに変わる高機能なファームウエア「UEFI」(Unified Extensible Firmware Interface)に対応したマザーボードを利用するか、MBRとGPTを併用するかのどちらかの方法を用いる。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2011年 3月15日 公開]

課題解決に役立つ資料集「ITライブラリー」

じっくり検討いただけるよう、多種多様なおすすめ資料を取りそろえています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介