グループウエア

読み方 : ぐるーぷうえあ

グループウエアとは

グループによる共同作業を支援するソフトウエア。ネットワークを利用してコミュニケーションと情報共有を円滑にし、オフィス業務の生産性を高めるのが狙い。電子メールや電子掲示板、電子会議、文書管理、グループ構成員のスケジュール管理などの機能を持つ。さらに業務の流れを自動化するワークフロー管理機能を持つものもある。

電子メールだけでもコミュニケーションは可能だが、情報を蓄積して共有する手段としては不便。グループウエアはグループの構成員が容易に情報を蓄積したり引き出したりできる仕組みを提供する。さらに、その情報に基づいた行動によって発生した新しい情報も収集することで、情報の変化の履歴を管理できる。

グループウエア製品は、グループ内の情報共有の基盤だけでなく、部門や全社のアプリケーション開発基盤という性格が強まっている。そのため、複数の拠点で情報をやり取りするためのレプリケーション機能などを持つ製品が増えている。Webブラウザから利用できるようにする機能や、既存の基幹業務システムと連携し、そのデータを取り込んで参照できるようにする機能も充実してきた。Webから利用することを前提に開発された、主に大企業の部門や中小企業向けのグループウエアも急増している。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

お役立ち情報満載!「資料ダウンロードまとめサイト」のご案内