ヘルプデスク

読み方 : へるぷですく

ヘルプデスクとは

一般的には、顧客や社員など内外からの問い合わせ(製品の使用方法やトラブル、苦情)に対応する業務、またはそれを実施する組織や部門のことをいう。

IT業界でのヘルプデスクは、情報システム部門がヘルプデスクを兼任している場合が多い。ヘルプデスクの仕事は、他部門の従業員から業務システムや社内のIT機器に関する質問や問い合わせ、要望、不具合などへの対処要請などを受け付ける技術サポートである。こういった社内向けのヘルプデスクに対して、社外向けのヘルプデスクは、自社が販売したシステムや機器、サービスに関してユーザーからの問い合わせをサポートする、ユーザーの問い合わせ窓口である。

最近では、情報システム部門の担当者が次々と寄せられる要望の対応に追われ、本来の業務を中断して自分の仕事が進まなくなるという弊害が増え、ヘルプデスク自体をアウトソーシングする企業も増えている。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介