HEMS

読み方 : へむす

英語正式表記 : Home Energy Management System

HEMSとは

東日本大震災以降、多くの人が家庭でのエネルギー消費量に敏感になった。しかしこれまでは、家庭でどれだけの電気やガスが使われているのかをリアルタイムで知ることはできなかった。利用した翌月以降に料金請求があって初めて、使い過ぎていたことに気づく家庭がほとんどだったはずである。

そこでスマートハウスと呼ばれる最新の住宅には、エネルギーの消費実績を表示できる仕組みが入りつつある。それをHEMS(住宅エネルギー管理システム)という。各種センサーで家庭内のエネルギー消費を観測し、パソコンのモニターやスマートフォンに消費電力量などをグラフで表示する。太陽光で発電した電力を示すこともできる。今後は電気自動車の電源などもHEMSで管理できるようになるだろう。

省エネの第一歩は、自宅で毎日どの時間帯にどれだけの電力やガスを利用しているのかを住人が正しく把握することである。消費エネルギーの見える化によって「今日は使い過ぎだから、もっと抑制しよう」といった省エネ行動が生まれやすくなる。HEMSは家庭における省エネの司令塔としての役割が期待されている。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2013年 6月10日 公開]

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介