インターネット

読み方 : いんたーねっと

インターネットとは

ほぼ全世界にまたがるコンピュータネットワークの集合体。全米科学財団(NSF)が、米国防総省のARPANETで使われていたTCP/IPを使って構築した研究開発用ネットワーク「NSFNET」が原形。NSFNETに研究教育用のネットワークが次々とつながる形で拡大し、世界中に広がるネットワークになった。当初はインターネットを研究教育以外の用途で利用することを禁止していたが、NSFNETの運営を民間企業が担当するようになって、目的を問わないネットワークへと変貌していった。

現在ではLANやパソコン通信、携帯電話網など、あらゆるネットワークと接続しており、巨大な通信インフラになった。インターネットで利用できるサービスは、電子メール、ネットニュース、ファイル転送(FTP)、Webページ閲覧などの情報検索など。

インターネットへの接続サービスは、個人は電話回線を利用するダイヤルアップ接続、企業は専用線によるIP(Internet Protocol)接続が一般的だった。しかし、ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)やFTTH(Fiber To The Home)など、ブロードバンド(広帯域)のインターネット接続サービスが普及し、こうしたサービスの利用者が急激に増えている。携帯電話からの利用も急増している。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介