ISO9000

読み方 : あいえすおーきゅうせん;あいそきゅうせん;いそきゅうせん

ISO9000とは

ISO(国際標準化機構)が制定した、製品供給ベンダーの品質管理や品質保証のためのシステムに関する国際規格。工業製品やサービスの国際流通を円滑にする目的で作られた。供給者の品質管理システムが一定の条件を備えていることを保証し、購入者が製造物の品質管理/保証システムを信頼できるようにする。ただし、製品自体の品質を保証するわけではない。

中核となるISO9000~9004はJIS(日本工業規格)のZ9900~9904として国内規格にもなっている。ISO9000シリーズのうち、品質保証モデルを規格化したのが9001~9003である。

ソフトウエアの品質保証システムはISO9001に含まれる。設計・開発から製造、据え付け、付帯サービスをカバー。9002はハードやサービスの製造と据え付けを対象。9003は最終検査と試験を扱う。従来、ソフトウエアの品質保証に関する共通概念がなかったため、ソフト開発・供給業者を対象とする審査であるISO9000への関心が高まり、認証を取得する企業の数も増加している。

ISO9000シリーズの審査登録機関を認定するための上部機関が各国で必要になる。1国に一つ設置するのが原則で、日本では1993年11月に財団法人日本品質システム審査登録認定協会(JAB)が設立された。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介