Java

読み方 : じゃば

Javaとは

Sun Microsystemsが、1995年5月に発表したオブジェクト指向プログラミング言語。2010年にOracleに吸収合併されてからはOracleがJavaを提供している。大企業での大規模システムやAndroidアプリの開発などで活用されていることが多い。

Javaをインストールしないと機能しないアプリケーションやWebサイトが数多く存在している。「JavaScript」と混同されがちだが、両者はまったく別のプログラム言語である。

Javaの特長としては以下のようなものがある。
(1)処理速度が速い
起動にコンパイルが必要な「コンパイラ言語」。RubyやPHP、Pythonといった言語よりも処理速度が速い。
(2)プラットフォームに依存しない
OSに関係なく、Windows、iOS、Linuxで動作させることができる。
(3)オブジェクト指向である
プログラムの管理を細かく行えるので、複数人で同じものを開発するときなどに作業効率が上がる。

反面、オブジェクトでないデータ型がある、1つの表現でさまざまなクラスに当てはまる記述法がない、2つ以上のクラスの実装を継承できない、といった欠点もある。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

ページID:00152600