ライフログ

読み方 : らいふろぐ

英語正式表記 : Lifelog

ライフログとは

「この近くにおいしいそば屋があります」。出張などで不案内な土地を訪れたそば好きなあなたの携帯電話に突然、メールが届く。便利だと思うか余計なお世話と感じるかは意見の分かれるところだが、こんなサービスが数年以内に実用化されるかもしれない。

そのキーワードが、携帯電話やパソコンを通じて収集されるユーザーのあらゆる行動履歴データを意味するライフログである。とりわけ携帯電話は、ユーザーが常に持ち歩いて利用することから、通信記録や位置情報、決済や検索履歴など、様々な情報がライフログとして記録される。これらを分析し、それぞれのユーザーの行動パターンや好みに合った情報を届けるダイレクト・マーケティングに生かそうと、通信事業者やコンテンツ事業者が関心を寄せている。

今後のネットビジネスでは、ユーザーからどれだけ多くのライフログを収集できるかが成功の鍵になる。ただし、言うまでもなくライフログの活用には、どこまで個人情報を収集してもよいかというプライバシーの問題をクリアしなければならない。人気作家、伊坂幸太郎氏の小説『モダンタイムス』(講談社)は検索から監視が始まる近未来を描いている。行動履歴を提供するユーザーの意識向上も重要だろう。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 2月28日 公開]