Linaro

読み方 : りなーろ

Linaroとは

ARM系CPUのLinuxカーネルなどを開発する非営利組織。クラウド事業者向けのOpenStackやLinuxカーネル、Zephyr(IoTデバイス向け)を含む複数のオープンソースプロジェクトに関する協業を行うため、世界35社以上の企業がLinaroのパートナーシップに参画している。Linaroの成果物は世界中の開発者向けに公開され、利用されている。

Linuxカーネルは、Linus Torvalds氏を中心にしたコミュニティが開発しているが、ARM向けに利用するには、ドライバーやブートローダー、電源管理にかかわるツールなどカーネル周りのソフトウェアなどについて課題があった。これらを解決するため、2010年6月に英ARM社、Freescale Semiconductor、IBM、Samsung Electronics、ST-Ericsson、Texas Instrumentsによって結成された。

2017年9月、ソフトバンクのIoTプラットフォームと英LinaroのIoT向けオープン規格「96Boards」シリーズ製品との相互接続が実現したことは、大きなニュースになった。同社は今後、Linaroとの連携を推進することで、グローバル基準における仕様の共通化など、IoT時代におけるさまざまな課題を解決し、選択可能かつ最適なIoTプラットフォームを提供していくという。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介