Linux

読み方 : りなっくす

Linuxとは

ライセンスフリーでソースコードが公開されているUNIX互換のOS。リナックスまたはリヌクスと読む。

1991年に、当時フィンランドのヘルシンキ大学の学生だったリーナス・トーバルズ氏が全く新規にソースコードを書き起こした。OSのファイル構成やシステムコールの仕様は米AT&TのSystemを踏襲する。POSIX仕様にも準拠する。オリジナルのソースコードの著作権は同氏が保有するが、複製、配布、利用、変更はだれでも自由にできる。

トーバルズ氏はLinuxのソースコードを試作段階からインターネットで公開した。その後、多くのユーザーから寄せられたバグの指摘と改善のアイデアを取り入れながら開発を続け、1994年3月に正式版となるバージョン1.0を公開した。正式版を公開した後も、同様の開発方法をとる。

当初は米インテルの386以降のプロセサ向けのOSとして開発された。現在は各種のRISCプロセサ搭載機などにも移植されている。

LinuxはOSのカーネル部分しかない。多数の販売会社(Linuxディストリビュータ)が各種ユーティリティ、ライブラリ、通信ソフトなどを組み合わせた配布パッケージ(Linuxディストリビューション)を販売している。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介