機械学習

読み方 : きかいがくしゅう

機械学習とは

さまざまなアルゴリズムを使って、コンピューターがデータから反復的に学習し、そこに潜むパターンを見つけ出すこと。学習した結果を新たなデータにあてはめることで、パターンにしたがって将来を予測できるのが「人工知能(AI)」であるが、これを実現させるためのアプローチの1つが機械学習である。短時間で、大量のデータから自動的に正確な結果を得られる点が、機械学習が注目される大きな理由となっている。

機械学習の手法には、パターン認識モデルの「SVM(Support Vector Machine)」、非階層的なクラスタリング手法の「k平均法」、脳の神経回路に基づく数学モデル「ニューラルネットワーク」などがある。

機械学習は、ショッピングサイトのおすすめ商品表示、ニュースサイトのおすすめ記事、レシピサイトの最適な表示、カメラの顔検出、クレジットカードの不正検知など、業態を超えた多彩なサービスに利用されている。これを後押ししているのが、コンピューターの高度化、ハードウェアの低コスト化、CPUの高速化、膨大なビッグデータ解析技術などの進化だ。

機械学習をさらに発展させたものが「ディープラーニング(深層学習)」である。ニューラルネットワーク(人間の脳神経系のニューロンを数理モデル化したものの組み合わせ)を利用し、画像・映像・音声の認識をすることで、より深い学習を行う人工知能のことで、自動車の自動運転技術にも活用されている。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介