メトリック

読み方 : めとりっく

英語正式表記 : Metric

メトリックとは

コンピューターネットワークにおける通信相手までのパス(経路)の距離のこと。「ルーティングメトリック」ともいう。

送信元から通信相手までの間に複数のパスが存在する場合、パスごとのメトリックを比較し、最も近いパスを使って通信データが届くようになっている。距離は送信元からあて先までの物理的な長さではなく、論理的に決められる指標であり、経由するネットワーク機器の台数(ホップ数)などが用いられる。

ルーターは、周囲のルーターから経路情報を集め、通信データをどのポートに転送するかを記述したルーティングテーブル(経路表)を作成する。ルーティングテーブルを作成するのが、ルーティングプロトコルで、これがメトリックを定義している。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介