モバイルPOS

読み方 : もばいるぽす

英語正式表記 : Mobile POS

モバイルPOSとは

スマートフォンやタブレットなどの端末に専用アプリをインストールするPOSシステムのこと。

POSとは、Point Of Salesの略で、商品が売れた時点で、どの商品がいつどれくらい売れたかの情報を取得し、商品管理や売上管理などに利活用するレジシステムのこと。レジの会計機能、販売数・販売額・販売日などの記録機能、顧客情報の管理機能、商品の在庫管理機能などがあり、小売店から飲食店までさまざまな業態で導入されている。バーコードなどを使って情報を読み取るため、注文の取り間違い防止、会計のミス削減、顧客の待ち時間の短縮、顧客満足度の向上など、業務の効率化につながるだけでなく、経営戦略のツールとしてデータ分析を活用することもできる。

従来のPOSシステムは専用の端末や管理用サーバーの導入、通信回線の確保など、ハードウェアの価格がかさみがちであったが、モバイルPOSは価格がリーズナブルで新たなハードウェアも必要ないため、初期投資コストを抑えられる。またクラウドを活用しているため、いつでもどこからでもリアルタイムでデータをチェックできる、操作が簡単で覚えやすい、スマートな店内を演出できる、小規模の店舗でも導入しやすい、従業員の勤怠管理や複数店舗管理ができるなど、さまざまなメリットがある。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介