モデリング

読み方 : もでりんぐ

モデリングとは

システムの開発において、業務の流れや構造などを抽象化し、全体像を把握するシステム構築技法の1つ。
業務の流れや構造を抽象化したものを「モデル」、業務の可視化を「ビジネスモデリング」と呼ぶ。複雑化するシステム要求を明確にするために、不必要な情報をそぎ落とし、本質的な部分に焦点を当てて、情報を正しく確実に伝えることが目的である。

システム構築の前工程から中盤にモデルを作成し、UML(Unified Modeling Language「統一モデリング言語」)を使用してモデリングを行う。UMLは、複雑な情報を「ダイアグラム」と呼ばれる図を使って分かりやすく表記する、オブジェクト指向の分析手法だ。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

ページID:00152262