ネットワークOS

読み方 : ねっとわーくおーえす

英語正式表記 : network-os

ネットワークOSとは

ネットワークに接続しているコンピューターを効率よく管理することを目的としたOSの総称。「NOS(ノス)」と呼ばれることもある。

Windows 95の登場以前、企業や大学、研究機関などのパソコンをネットワークに接続するときは、パソコンにネットワーク機能を追加しなければならず、その専用ソフトを「ネットワークOS」と呼んでいた。MS-DOSなどの基本ソフトに追加して使うものであり、名前にOSと付いていてもパソコン自体を操作するためのOSではない。代表的なネットワークOSには、ノベルの「Netware」やマイクロソフトの「Windows NT」などがある。

現在では、WindowsにもmacOSにもネットワーク機能が標準で搭載されているため、市場シェアが衰退している。それに伴い、ネットワークOSという言葉自体も使われる機会が少なくなっている。

制作協力:株式会社インプレス

[2019年 9月 2日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

ページID:00169420