有機ELテレビ

読み方 : ゆうきいーえるてれび

有機ELテレビとは

「EL」はElectro Luminescenceの略。有機ELテレビとは、電圧をかけると発光する性質を持った材料をディスプレイに使ったテレビのことである。発光する材料に、ジアミン、アントラセン、金属錯体などの有機物が使われているので、「有機EL」と呼ばれる。

バックライトや放電スペースが不要になるため、ディスプレイの後ろに発光部を必要とする液晶テレビや、放電スペースや蛍光体を配置する必要があるプラズマテレビと比較すると、ディスプレイの厚みを抑えられる。

有機ELパネルには以下のようなメリットがある。
(1)コントラスト比が高く、画像がクリアで発色がいい
(2)応答速度が速く、より表示が滑らかになる
(3)曲面で使用できる

一方、液晶と比較すると値段が高く、寿命が短いなどのデメリットがある。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介