ワンストップIoT基盤

読み方 : わんすとっぷあいおーてぃーきばん

ワンストップIoT基盤とは

IoT(モノのインターネット)システムを、企業が効率的に開発できるようにするためのソフトウエア部品やクラウドをまとめて提供するサービスのこと。2015年以降、提供開始の発表が相次いでいる。

センサーや機器などからインターネット経由で大量のデータを集め、利用状況や異常の検知に役立てるIoT。企業はその活用に、ますます関心を強めている。

そんな動きを捉えて2015年1月以降、様々なITベンダーがIoTシステムの開発を効率化するサービスの提供開始を発表している。いずれも、IoTシステムの開発に必要となるソフトウエア部品や、データの分析や活用を促すクラウド環境を一式にして提供することから、ワンストップIoT基盤と呼ばれている。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2016年 5月10日 公開]