パッケージ

読み方 : ぱっけーじ

パッケージとは

関連するさまざまな要素を1つにまとめたものや、市販・出来合いの製品などの意味で使われる。特定の業務用に作成されたプログラム群のことでもある。

プログラミングの分野では、使用する言語で利用できる「オブジェクト」や「関数」の宣言などを、関連するものごとにまとめたものを「パッケージ」と呼ぶ。ソースコードを記入する際に、その冒頭で利用するパッケージを宣言するようになっている。こうすることによって、必要な機能だけを選別するためにプログラミングの簡素化や効率化が可能となっている。

市販されているソフトウェアや、オンライン配信でなく店頭で販売されているソフトウェア製品のことを「パッケージソフト」や単純に「パッケージ」と呼ぶこともある。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介