PMBOK

読み方 : ぴんぼっく

英語正式表記 : A Guide to the Project Management Body of Knowledge

PMBOKとは

プロジェクトマネジメントに必要な基礎知識を体系化したもの。米国に本拠地を置く世界最大のプロジェクトマネジメント推進団体「PMI(プロジェクトマネジメント・インスティチュート)」が策定した。正式名称は「A Guide to the Project Management Body of Knowledge」。プロジェクトマネジメントにおける事実上の国際標準となっている。

PMIは1984年にPMBOKのプロトタイプ版を、1987年に第1版を出版。その後、1996年、2000年、2004年と4年おきに改訂を加えている。ISO(国際標準化機構)が策定した「ISO10006(プロジェクトマネジメントにおける品質保証の指針)」にも大きな影響を与えている。

PMBOKは、どのような段階を踏んでプロジェクトを進めるか、それぞれの段階でどのようなことを行えばよいのか、を整理している。進め方の段階として、「立ち上げ、計画、実施、統制、終結」の五つを設定。行うべき内容を、「スコープ(プロジェクトの目的と範囲)、タイム、コスト、品質、人的資源、コミュニケーション、リスク、調達、統合」という九つのエリアに分けて、詳細に規定している。このうち「統合」とは、他の八つのエリアを計画的にマネジメントすることを指す。八つのエリアで行うべき内容の漏れをなくすことが狙いである。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

課題解決に役立つ資料集「ITライブラリー」

じっくり検討いただけるよう、多種多様なおすすめ資料を取りそろえています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介