PMO

読み方 : ぴーえむおー

英語正式表記 : Project Management Office

PMOとは

Project Management Officeの略。「プロジェクトマネジメントオフィス」とも呼ばれる。組織の中で実行される複数のプロジェクトについて、統括的な管理やサポートを行うための機能や専門組織のことをいう。

PMOの仕事は、プロジェクトマネジメント業務の支援、プロジェクト環境の整備、プロジェクトマネジメントに関係する人材の育成など、企業やプロジェクトの規模によって多岐に渡る。

一般的に、PMOは以下のような3つの役割に分類される。
(1)PMOアドミニストレーター(PMO事務)
事務担当者として、データ収集や会議のコーディネート、情報共有や書類作成、経理処理などを行う。
(2)PMOエキスパート
プロジェクトの環境やルールの策定・改善・標準化を行う。
(3)PMOマネジャー
PMOのマネージメント業務全般の役割を担う。

役割ごとに担当者が配置される場合もあれば、一人で複数の役割を兼ねる場合もあり、自社でPMOを設置できない企業に向けて、PMO業務をサービスとして提供する企業もある。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

ページID:00152367