プレゼンス

読み方 : ぷれぜんす

プレゼンスとは

人やモノ、情報の状態・状況のこと。分かりやすい例では、人の在席状況、人やモノの位置といった情報が挙げられる。プレゼンスを一元管理すると、例えばだれが今どこにいて、連絡を取り合える状況にあるかどうかを把握でき、コミュニケーションの効率を高められる。技術としては、IP電話で利用されるSIPというプロトコルを使う。GPS(全地球測位システム)や無線LANの応用技術を使えば、人やモノの位置を把握することも可能だ。

元々はテキストメッセージをリアルタイムにやり取りするインスタントメッセージ(チャット)の機能の一つとして、1997年ころに考案され、開発が進められてきた。最近では、IP電話などのリアルタイムに情報を交換するシステムや在庫引き当てなどのシステムとプレゼンス管理機能を組み合わせて利用するようになっている。プレゼンス情報に連絡手段も含めておき、相手の状況に応じて連絡手段を自動選択するようなアプリケーションも作り込める。

プレゼンス管理向けの技術は、すでに多くの製品やサービスに実装されている。代表例は、マイクロソフトの「Microsoft Office Live Communications Server」や日本IBMの「Lotus Sametime」といったインスタントメッセージ製品である。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介