プレゼンス

読み方 : ぷれぜんす

英語正式表記 : Presence

プレゼンスとは

プレゼンス(Presence)は「存在すること」「存在感」の意味。人や物の所在、または人や物の位置情報のこと。在籍状況や離席状況を把握することは、コミュニケーション効率の向上につながる。

元は、テキストメッセージをリアルタイムに交信するインスタントメッセージ(チャット)の機能の1つとして開発されたが、現在ではIP電話で利用される通信プロトコル「SIP(Session Initiation Protocol」「GPS(全地球測位システム)」「Web会議システム」などに搭載されている。さらに最近では、IP電話のリアルタイムシステムや在庫引き当てシステムとプレゼンス管理機能を組み合わせるなど、プレゼンス情報に加えて相手の状況に応じた連絡手段を自動選択するアプリケーションも開発されている。

プレゼンス管理向けの製品やサービスとして、マイクロソフトの「Microsoft Office Live Communications Server」や日本IBMの「Lotus Sametime」などのインスタントメッセージ製品がある。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

ページID:00152299