プロジェクトマネジメント

読み方 : ぷろじぇくとまねじめんと

プロジェクトマネジメントとは

組織が予定通りに目的を遂行するために行使する手法。企業がシステムを開発する際に、予定期日、予定コスト、目標品質通りに完了するためにはどのようにプロジェクトを進めればよいかをまとめたものを指す場合もある。

ここ数年、国際標準に則ったプロジェクトマネジメントの重要性が多くの企業に認知され始めてきた。国内のシステム構築に限ると、これまではその企業独特の「開発標準」に沿ってプロジェクトが進められることが多かった。理想的なプロジェクトマネジメントは、国際標準を取り入れた上で、それまでの開発標準に記載されていた「業界独自のノウハウ」や「企業独自のノウハウ」を盛り込むことだ。開発標準は往々にして、その企業内でしか通用しない用語が使われていたり、“できる人にしかできない”属人的な内容だったりする。これでは、複数企業が参加する大規模プロジェクトや、国際的なプロジェクトでは通用しない。さらに、開発標準は一つのプロジェクトを終えるためだけの視点で作られている場合が多く、次のプロジェクトに前回の教訓を生かすことが困難だった。

プロジェクトマネジメントの国際標準は世界各国で標準化団体などが策定している。代表的な国際標準に、米PMI(Project Management Institute)の「PMBOK Guide」などがある。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介