プロトコル

読み方 : ぷろとこる

プロトコルとは

ネットワークを介してデータを交換するための取り決め。「通信規約」と訳すことが多い。コネクタの物理的な形状や通信ケーブルの種類から、アプリケーションプログラムへのデータ受け渡し方法の規定まで、様々なレベルのプロトコルがある。ISO(国際標準化機構)が定めた国際規格のほかに、業界標準プロトコルやメーカー固有のプロトコルが存在する。プロトコルが異なると、システム同士はデータを交換できない。

同じプロトコルに対応していても、規約の解釈や実現方法が違うために通信できない場合がある。とくに業界標準プロトコルでは、機能を拡張するための仕様変更が重なり、通信ソフトのバージョンが異なるだけでもデータを交換できないこともある。

ISOは下位層から、物理層、データリンク層、ネットワーク層、トランスポート層、セッション層、プレゼンテーション層、アプリケーション層の7階層からなるOSI(開放型システム間相互接続)モデルを規定している。プロトコルを取り決める範囲を層ごとに独立させることで標準化を容易にした。各層のプロトコルの選択は、ほかの層で用いるプロトコルに基本的に左右されない。インターネットで標準的に使われているTCP/IPはOSIモデルの4層と3層に相当する。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

課題解決に役立つ資料集「ITライブラリー」

じっくり検討いただけるよう、多種多様なおすすめ資料を取りそろえています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介