プロバイダー

読み方 : ぷろばいだー

プロバイダーとは

「提供者」や「供給者」の意味。インターネットに接続するサービスを提供・代行する業者のことで、「インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)」とも呼ばれる。インターネットに接続するには、通信事業者が提供する光ファイバー、ADSL、CATVなどの有線回線、WiMAXやLTEなどの無線通信回線と、その中継役となるISPとの契約が必要になる。

ISPは、インターネット接続に必要なサーバーへの回線のほか、IPアドレスの発行、メールアドレスの発行・管理、ウイルスチェックなども提供している。また、プロバイダー側のWebサーバーの空きをレンタルすることで、Webサーバーを構築せずにWebページを公開するサービスなども展開している。

インターネットの普及に伴い、さまざまなサービスを提供するプロバイダーが増えている。アプリケーションを提供する「アプリケーションプロバイダー」や、ニュース配信を行う「インフォメーションプロバイダー」、情報を作成する「コンテンツプロバイダー」などがある。また、携帯端末が普及する中、移動体通信事業者が提供するサービス、Wi-Fiスポットなどの無料のインターネット接続サービスなど、業界の再編が進んでいる。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介