Python

読み方 : ぱいそん

英語正式表記 : Python

Pythonとは

汎用性の高いオブジェクト指向のスクリプト言語の1つ。「ニシキヘビ」という意味を持ち、そのロゴもニシキヘビをモチーフにしている。1991年にオランダ人プログラマーのグイド・ヴァンロッサムによって開発されたオープンソースプログラムで、無料で利用できることから世界中の開発現場で利用されている。

Pythonは、文法がシンプルなためプログラミング初心者にも分かりやすく、学びやすい。計算・統計処理で使用できるライブラリが豊富であるなどの特長もあり、組み込みアプリ開発やWebサイト構築から、「人工知能(AI)」や「深層学習(Deep Learning)」まで、さまざまな分野で利用されているオールラウンドな言語である。

Googleのオフィシャル言語にも選定されおり、「Google App Engine」はPython実装が標準となっている。それ以外にも「YouTube」や「Evernote」、クラウドストレージの「Dropbox」、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの「Instagram」などもPythonで作られている。

PythonのDeep Learning用のライブラリは、Googleの「Tensorflow」、Facebookの「PyTorch」、モントリオール大学の「Theano」など多数あり、Python抜きには人工知能は作れないという声もあるほどだ。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

ページID:00152373