リポジトリ

読み方 : りぽじとり

リポジトリとは

英語で「貯蔵庫」「収納庫」の意味。アプリケーション開発の際に、システムを構成するデータやプログラムの情報が納められたデータベースのことを指す。また、ソフトウェア開発および保守における各工程のさまざまな情報を一元管理する意味でも用いられる。

リポジトリには、アプリケーション開発の工程における、仕様、デザイン、ソースコード、テスト情報、インシデント情報など、開発時に発生するあらゆる情報や成果物をそれぞれに関連するメタデータと結び付け、データベースとして蓄積・保存される。例えば、アプリケーション開発で発生したデータに、どの時点でどのような修正が行われたのかを把握できるため、複数の開発者による修正の重複を防いだり、過去に開発した機能やソースコードを再利用したりすることも可能。結果的により効率的に開発を進められるという利点がある。

一方、大学や研究機関が主体となり、研究や教育成果を電子的に蓄積・保存する取り組みが進められている。これは「学術機関リポジトリ」と呼ばれているもので、別のものである。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介