リショアリング

読み方 : りしょありんぐ

英語正式表記 : Reshoring

リショアリングとは

米アップルのiPhoneやiPadが中国の工場で作られているように「中国は世界の工場」が産業界の現実だった。ところがここに来て、米国企業に注目すべき動きが広がっている。米国本土への製造拠点の回帰である。米ゼネラル・エレクトリック(GE)は中国とメキシコで行っていた家電製品の生産を10億ドルの投資により、米ケンタッキー州の工場に戻す。米キャタピラーもトラクターの製造の一部を日本から米国工場に移す予定である。国外に委託していた生産が、岸(国内)に戻る意味でリショアリングと呼ばれている。

米ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)が2012年2月に実施した、米国106社の経営幹部を対象にしたオンライン調査でも、37%が「中国での生産を見直し、リショアリング(米国回帰)を考えている」という結果が出た。BCGはこの傾向がさらに強まると見ている。

背景にあるのは、中国における人手不足や賃金高騰だ。オバマ政権は雇用創出による経済の回復を示したいため、リショアリングの世論の高まりを歓迎している。そのため、リショアリングが特に声高に叫ばれている面もありそうである。この動きが長く続くのかどうか。またどれほどの雇用を生み出すのか。効果を見極める必要がある。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2013年10月 4日 公開]

お役立ち情報満載!「資料ダウンロードまとめサイト」のご案内