レビュー

読み方 : れびゅー

レビューとは

要件定義書や設計書、ソースコードなどシステム開発プロジェクトで作成する成果物の妥当性を検証する作業。成果物の「作り手」と「作成を依頼した側」の双方もしくはどちらかが、「意図したとおり作られているか」という観点で成果物の中身を確認する。

レビューには大きく、インスペクションとウオークスルーの2種類がある。インスペクションは、プロジェクトメンバー以外の第三者が出席し、あらかじめ用意したチェックリストのような評価基準に基づいて成果物を検証する。プロジェクトにおける公式な行事として、参加日時や回数、場所などを決めて実施し、議事録も取るのが普通だ。ウオークスルーは、第三者は特に参加せず、非公式なチーム内の打ち合わせに近い。レビューという場合、通常はインスペクションを指す。

レビューはシステム開発における「要件定義」や「基本設計」などの工程ごとに実施する。成果物が仕様や機能の誤りを抱えたまま、プロジェクトを次の工程に進めることがないよう、チェックするのが狙いだ。誤りの発見が遅れれば遅れるほど、修正にかかる費用が膨らむ。要件定義のミスをテストで見つけた場合、要件定義のレビューで見つけるのに比べて修正コストが100倍近くかかると言われる。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

お役立ち情報満載!「資料ダウンロードまとめサイト」のご案内