スマートディスプレイ

読み方 : すまーとでぃすぷれい

スマートディスプレイとは

ディスプレイ搭載型のスマートスピーカー製品。音声で操作できるだけでなく、操作結果や関連情報を画面で確認できる。2017年発売の「Echo Show」(米アマゾン・ドット・コム)に続き、各社から製品発表が相次いでいる。

2017年は声で操作できるスマートスピーカーが注目を集めた年だった。性能が大きく向上した音声認識にユーザーとのやり取りを全て任せる。音声で家電やコンピューターを操作するという、映画の未来描写によく見られた機能を現実のものにしたところがヒットした。

スマートスピーカーを実際に利用すると、音楽を聴いたりちょっとした調べ物をしたりするにはとても便利だ。その半面、画面表示を前提に提供されているネットコンテンツの中には、利用しづらいものも多いことに気付く。例えばレシピや次の移動先へのルートを調べる場合、音声だけで説明されても、理解するのは難しい。レシピであれば調理の進捗に合わせて手順ごとに内容を知りたいし、ルートの把握には通りの名前や交差点名を順番に聞かされるよりも、ルートマップを画面で見られた方が断然理解しやすい。

こうしたニーズに対応できるのが、画面搭載型スマートスピーカーともいえる「スマートディスプレイ」だ。スマートスピーカーで先行する米アマゾン・ドット・コムが、2017年にスマートディスプレイ「Echo Show」を発売したのをきっかけに、注目が高まった。2018年1月に米ラスベガスで開催された家電見本市「CES」では、中国レノボ、韓国LGエレクトロニクス、ソニーなどの家電メーカーが、米グーグルの音声アシスタント「Googleアシスタント」を搭載したスマートディスプレイを発表しており、今後多くの製品が登場しそうだ。

出典:(C)日経BP社/2010年発行「情報システムハンドブック(日経コンピュータ編)」、ITpro(2010年~2018年2月)、日経xTECH(2018年2月~2018年6月)

[2018年 3月22日 公開]

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介